ハーメルン
ドラ麦茶の活動報告
『SIREN2(サイレン2)/小説』更新! 『並行世界』について
2020年11月08日(日) 21:49

お世話になっております。このたび夜見島に引っ越してまいりました物書き屍人のドラ麦茶と申します。

普段活動報告のはツイッターの方でちょこちょことやっているのですが、ちょいちょい長くなるので、今回はこちらをメインにやって行こうかと思います。



『SIREN2(サイレン2)/小説』
第七話 『予兆』 藤田茂 夜見島金鉱採掘所 -5:26:51
を投稿しました。
https://syosetu.org/novel/239521/



さて、今年の異界入りの時にツイッターの方で少しつぶやいたんですが、前作『SIREN(サイレン)/小説』の反省点として、ループ感を出せなかった、というのがあります。

『SIREN(サイレン)/小説』は基本的に終了条件2を満たす一本道で執筆しましたが、ラストおよび終了後のアフターストーリーで、いきなりループや並行世界の話題が出てくるのがかなり唐突だったかな、と思っていました。

この点を反省し、今回の『SIREN2(サイレン2)/小説』では、2のテーマである並行世界感を出すために、終了条件1・2の両方を書いていくことにしました。



すでに読まれた方はお気づきかと思いますが、今作ではところどころに、



マークを挿入しています。

これは、フローチャートの条件分岐をイメージしたもので、要するにここから話が分岐します、という意味で使用しています。

この先出てくる終了条件2の話では、まず◇記号までの簡単なあらすじを書き、その後、分岐後の話を書くというシステムでやっていこうと思っています。

ただでさえ遅筆なのにこのようなシステムを導入して、はたして完結までどれほどの時間がかかるのか……かなり心配ですが、よろしくお付き合いください。


9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]ドラ麦茶のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析