ハーメルン
suryu-の活動報告
【新約死神の設定】
2021年05月06日(木) 15:46

※下記の設定は、利用の許可を出した人物しか使用することはできません。


【死神塗料】


死神ことデュオが、ガンプラ用の塗料を作って販売している、個人株的なメーカー。

ステルス性能の高い塗料がウリで、他にも水中戦用の水を弾く塗料。また、電気配線をやるモデラーには好評の、絶縁帯塗料等を販売している。

ちなみに、本人の使う塗料は特別性なので、販売しているのは量産型のため多少はステルス性は落ちているものの、現行品の中でもトップを誇る。

買い付けは、デュオの経営するジャンク屋にて可能。ステルスが好きなコアなタイプや、彼のファンには、熱心な客が多く繁盛している模様。


【ジャンク屋 廃車達の栄光】

死神ことデュオが運営するジャンク屋で、車を専門に扱う……ように見せかけて、塗装の為の塗料や、ガンプラなどのジャンク品なども扱う個人店。の割には、デュオに会いにくる人がちょくちょく買っていくために、意外と繁盛している模様。

死神塗料の専用販売スペースには、どのガンプラにこれを使うと効果的。効率的な塗り方。など、意外と注釈を置いてくれていることが、良心的だったりする。

また、彼の愛車である黒のポルシェ964が置いてあるが、普段はそんなに乗り回さない模様。

近くには模型店もあり、たまにジャンクパーツを貰いに行くついでに、デュオも死神塗料製品をおすそ分けに行っているとかなんとか。

なお、店名の由来は”敗者たちの栄光”から来ているようだ。



【しにがみ☆ちゃんねる】



主であるデュオを筆頭に、デュオのチームメイトたちが色々な動画を投稿している。

フォース名は復活の栄光(リターンズ・ワルツ)

全機体によるWやEWの再現。またIFシーンの撮影は勿論。デュオのステルス講座や、ミッションRTA動画はもっぱら評判。

本人は元々時代含めレジェンドなプレイヤーの人間で、幻の存在でもあったのに、気軽に顔を見せている。そのため、初期ではリスナーから”どういうことなの……”と言われることもしばしば。

今は、別の意味で(主にRTAとかで)彼のやっていることは理解されないこともあり、どういうことなの……と言われることが多い様子。淫夢はありません。(ガチ)

また、このチャンネルはかなりコラボ枠も多く、むしろコラボが毎回奇天烈すぎて、どうしてお前がこんなところにいるの!? という配信などもたまに起きるので、そこの辺りも要チェック。

人気配信はいくつかあるが、そのうちひとつは、デュオの突発RTA枠。主にチャンプとの掛け合いや、競走。またふざけた行為の多さにより、いいぞ。もっとやれ。とされるが、それに出た被害でヴァルガは……まぁ察してください。

他で言うと、アイドル枠のユイ。ツバサ。フェイト。この三人による歌枠や、ユイのGBN散歩。通称ユイさんぽだが、こちらもコラボ枠が多いため人気。

ちなみに、オリジナルミニゲームなどもあるのだが、その代表には”さよキンドーム!”が存在している。

Q.このチャンネルの配信は半年ROMってなくてもいいって、本当ですか?

A.仕様です。というか、初見では情報過多で意味がわからなさすぎて、まず半年コメントできません。

Gーpediaより引用。


名前:デュオ・ジーナス

容姿:デュオ・マックスウェルそのもの。コート姿が多い。

性格:明るい時もあるが、基本的にクールな立ち回り。

好きな物:ガンプラ。プラモデル全般。

嫌いな物:特になし

年齢:二十代(と思われる)

備考

自分の名前と見た目がデュオ・マックスウェルに似ているということから、デスサイズヘルをこよなく愛するガンプラファイターでありビルダー。

死神らしさを追求しているうちに、本当にグリムリーパーの名前を貰ってしまった。その戦闘スタイルはまさに暗殺者。チーム戦は勿論。ソロでもかなりの実力を持つ。しかも、通常戦闘を高いレベルでこなすことも出来る。デュオ・マックスウェルをめざしていた過去もあり、いつ出会えるか分からない強者を今日も探している。

GPD時代では数々の大会を優勝していて、世界大会にも出ている師でありライバルとも呼べる存在がいた。が、本人は世界大会などにはあえて出なかったようだ。

ただ、かつて一度だけ。第七世界大会の予選には彼が居たとの噂もあるが……真相は定かではない。

GPDが廃れGBNに移行する事になったので、最初に見つけた大会に出たはいいものの、目立ちたくないのでフォースは単独で立ち上げることを決意。そして、ランクも目立たないようにしつつ遊んでいるが、TOP20は普通にあると思われる。

GBNに入ってすぐ、とある大会に出て優勝。その大会にはいなかったものの、どこかのチャンプに目をつけられる。デュオのフォースメンバーが集まった時の配信に、件のチャンプがコメントした為、今後チャンプに色々巻き込まれるようになるのは確かかもしれない。チャンプはさぁ……

そんな彼は、しにがみ☆ちゃんねるという自分のG-TUBERとしてのチャンネルを持ち、配信もしているので、ランク誤魔化しとかは正直もう意味が無くなってるとのこと。

彼のリアルは、ジャンク屋を営んでいるのだが、塗装もそうだし、ガンプラのジャンクパーツや組み立て。便利屋っぽい事も、時折している様子。

その中でも、彼の販売する個人ブランド。死神塗料は人気があって、ビルダーたちの御用達になっているとか。

彼は一人暮らしをしているため、普段はアレなのに意外と料理が上手い。理由としては、”珈琲に合うものを作りたいと思ったら、こうなってた。”である。また、それに比例してか食べることも好きなようで、関西で食べたお好み焼きなども好物のよう。

また、彼は時折悲しそうな顔をしつつ、遠いところを見ていることがある。それは、必ず珈琲を手にしている時で──


【ガンダム・グリムリーパー】

EW版デスサイズヘルをベースに作られた機体で、音もなく相手に忍び寄り刈り取る事から、周りからグリムリーパー(死神)の名を貰っている。以前GPDでは数々の大会を優勝していた。

GBNでは初期に出たもの以外、大会にはなかなか出てこないことから、都市伝説にもなっている。その技術は誰もが学びたいと思うものの、操縦者の名前すら知れ渡っていないために、完全に噂の独り歩き状態になっている。

その実態は完全隠密を限りなく実現した機体で、暗殺者ともいうべき性能をしている。見た目もマントを被ったデスサイズヘルで、まさに死神と暗殺者そのもの。普段はマントの下に翼を隠している。だが、この機体はただの暗殺機体ではない。格闘戦と射撃戦。持久戦すらこなすので、オールマイティとも言える。が、やはりロマンよりであるのは確かだろう。また、基本的にはガンプラが動くと音がするのが普通だが、この機体は何をしても音が出ない。すぐに気づくには不可能なレベルの、消音処理がなされている。

機体の塗装に使った塗料に関しては、死神塗料で販売しているものより、更にグレードが上。自分専用の特注品の、コーティングと塗料で、一部では軍用塗料と同等なのでは。とも囁かれている。完全自作塗料なので、誰も調べる術が無い。

【装備】

ビームシザース改

より敵ガンプラを狩りやすいように、細かなチューニングがなされている。軽さと硬さを両立して、尚且つビーム刃の大きさもある程度自由となっている。

ハイパージャマーM

既存のハイパージャマーに、SEEDのミラージュコロイドの技術を合わせたステルス装備。持続はそもそも動力がデスサイズヘルの物なので、動力時間に制限はない。故に暗殺を第一とした動きもできる。

ABCジャマーマント

ハイパージャマーMに対応したABCマント。普段はこれを被って行動する。この姿を偶然見た人は、ほとんど居ないと言われている。

サプレッサービームスナイパー

サプレッサー付きのビームスナイパー。射程距離はかなり長く、獲物を遠くから仕留める時に、多く使われる。

サプレッサービームハンドガン

ストライクノワールの二丁ビーム拳銃(ビームショーティ)をサプレッサーをつけた特別なビームハンドガン。音なく相手を殺すために、採用されている。

ショートビームマグナム

姿を現して戦う時に使う、ショート型ビームマグナム。火力も高くハンドガンのように取り回せるので、これを使う時は派手な戦闘を見ることができると思われる。

グリムリーパー・ウイング

ABCジャマーマントが無くなった時に、守るように使う兵装。同時に推進力も上げている。元々のEW版デスサイズヘルのアクティブクロークをさらに強化して、これにもABCを施しただけでなく、実弾にも耐えられる仕様に改造してある。また、敵を暗殺した際に、マントの下から翼が現れる。その時にたまたま見えた光景が死神を連想させたとか。

グリムリーパー・ナイフ

ビームが効果のない相手を狩る時に使われる装備の1つで、ジャマーMコーティングがなされていて、持ち手以外見えない刃になっている。切れ味は鋭く、かなり味のあるナイフになっている。

グリムリーパー・グラム

近接格闘に使う実体剣。これもビームが効果のない相手に対して使われる武器。ジャマーMコーティングを施していて、こちらも持ち手以外見えない。闇に紛れて切り裂く姿はまさに暗殺者。

グリムリーパー・ヘカート

狙撃銃のヘカートIIをモチーフに作られた、サイレンサースナイパーライフル。レールガンなのに音もせず撃たれる恐怖は計り知れないだろう。これもビームが効かない相手用。

グリムリーパー・ハンドガン

サイレンサー機能のついた二丁拳銃のハンドガン。ビームが効果のない相手に対して、確実にダメージを与えていく。

グリムリーパー・リボルバー

あえてリボルバーを採用した装備。エンフィールドリボルバーをモデルにしているが、大口径な弾丸も撃てるようになっている。それにより火力もかなり出る。

name:ユイ

容姿:服装はよく変わるが、基本的には長い蒼髪とブラウス。フリルスカートという組み合わせが多い。なお、その胸は豊満。身長は153cm

性別:♀

年齢:17

備考:リアルネームもユイ。カザナリ・ユイが本名の少女。

その名前と、親の趣味の影響か、Wガンダムのウイングの系統が好きらしい。白雪姫はキット化されていないのにもかかわらず、一際異彩を放つその出来のいいガンダムを、彼女は手足のように乗りまわす。

白雪姫は、彼女自身と彼女の腹違いの姉が作成したもののようだ。

ユイ自身の性格は、普段はふわっとした天然に見えるのだが、ゼロや白雪姫(スノーホワイト)に乗った時には、口調や性格が変わり、ヒイロ・ユイに近くなる。

噂では、本当にゼロシステムが載ってるんじゃないか。なんて言われたりなんだり。

しにがみ☆ちゃんねるでは、アイドル枠を務めている為、その方面の人気もあるようで、時折声をかけられる模様。

また、彼女は歌とピアノ。踊りの三つを親から英才教育されているだけでなく、家事などもしっかりできることから、将来良妻賢母になるとも思われる。

GBNには、何かを探してきた様子だが、その何かが見つかっているのかは、彼女しか分からない。
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]suryu-のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析