ハーメルン
ナガレボシの活動報告
古明地さとりというキャラクター
2021年04月05日(月) 23:39



 私はよく感情に流されると言われます。仕事や生活ではしとやかに過ごしているつもりですが、沸点が低いためか、そう見えるようです。だけどその時に一番大切なものが、理性を飛び越えて見られる。というのは、ある意味ではとくのようにも思われます。このような過去の記録を読み返した時、その時の自分が鮮明に蘇ってくるのですから。

 さて前口上はこのくらいにして本題いきます。



 私は東方projectにはまって間もないです。最初は楽曲から入りました。『おてんば恋娘』『上海紅茶館』にはじまり、『亡き王女の為のセプテット』とここまで来るともう虜になってしまいました。次にMMDを見始めて『砕月』に惚れて、そこからキャラクターの魅力にも触れることができました。そして楽曲『少女さとり』に出会いました。ただ衝撃でした。宿命を背負っている悲し気で、どこまでも勇ましい少女って感じです。あのメロディは絶対他で聴いたことがあるはずなのに、一度さとりの曲として認識すると、そこから気持ちが離れないのです。MMD作者さんの描くさとりも、とても魅力的なキャラですが、彼女の魅力を、ズドンと私に教えてくれたのが、このハーメルンさんです。色々な作者さんのさとりを読ませて頂いて、感激を頂いている今日この頃です。


 私が感じた古明地さとりは、どこまでも女性らしいです。目的をもって行動しているようで、今を超えることが一番の目的で、その目的のために、ありとあらゆる策を練る。これらの行動は地底や幻想郷のためなんですが、それ以上に家族のためなんですよね。これ現実で例えると、冷蔵庫の残り物で、どれだけ栄養があって、美味しいものを作るか考えることに似ています。限られた資源でやりくりをする母に似ている気がしませんか?古明地さとりは、外見こそ幼いですが、家族のために働く強い母親、そんなイメージを受けました。大きな理想ではなく、家族との幸せのために働くさとり様。心を読むという能力のせいで、嫌われ者となっていますが、その悲しみを背負って。やっぱり自分以上に家族を第一として頑張るさとりの姿は、母親そのものではないでしょうか?
 彼女への憧れは、こういうところから来ているのかなって思います。次回から私の話でも、このようなさとりが活躍しますが、書きたいという気持ちを新たにするために、気持ちを文章にしました。

 久しぶりにキャラクターについてこれだけ語りたくなりました。
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
2021年04月07日(水) 22:07
ナガレボシ

筆先文十郎さん


 なるほど、確かに私は沸点が低いので、色々なことに気付いて、アイデアや仕事のエネルギーにすることが出来てはいるかもしれません。ありがとうございます。

 でも私らみたいな短気な人間が、職場で活躍できるのは、沸点が高くて、落ち着いた方々が支えて下さるからですよ。案外社会とはうまく出来ているのかもしれません。

 あと誤字報告本当にありがとうございます。細かい部分まで読んで下さっていると思うと、とても嬉しいです。

2021年04月07日(水) 06:40
筆先文十郎

思い出しました。
千田琢哉さん曰く『お金持ちはカチンときたことをお金にすることができる』と。
カチンとするということは気づくということ。そのカチンをお金持ちはアイディアの種にすることができる。

つまり沸点の低いナガレボシ様は色々なことに気づくことができる能力を持った知恵者。
そういう意味では私は沸点は高いですね、悪い意味で(笑)

2021年04月06日(火) 23:09
ナガレボシ

筆先文十郎さん

 私は沸点低いですよ。それを書く図ために日頃から頑張ってます。胃が痛いです。

 古明地さとりに限らず、東方キャラは人の捉え方で、全然違ったものになるので、私の意見もほんの一部にしかすぎません。だけど私がお気に入りの登録している方々のさとり様は、とても魅力的な女性だと感じております。

2021年04月06日(火) 22:17
筆先文十郎

〉私はよく感情に流されると言われます。仕事や生活ではしとやかに過ごしているつもりですが、沸点が低いためか、そう見えるようです。だけどその時に一番大切なものが、理性を飛び越えて見られる。というのは、ある意味ではとくのようにも思われます。このような過去の記録を読み返した時、その時の自分が鮮明に蘇ってくるのですから。
ご冗談を、とも思いましたが沸点が低いからこそ熱い思いを打ち明けることができる。そう考えると納得できます。


東方の曲はあまり(というかそもそもどれが東方の曲なのかすらも)知らないのですが Bad Apple ハテナビト paranoia という曲は何度も聞いています。

古明地さとりってそんなキャラなのですね。名前しか知らなかったので。ちなみに容姿だけなら妹のこいしが好きですね。どのキャラがどの程度の能力なのかさっぱりの知識量しかないですが(笑)

▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]ナガレボシのページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析