ハーメルン
【完結】死に芸精霊のデート・ア・ライブ
作者:ふぁもにか


Q.このデート・ア・ライブ二次創作のコンセプトはなんですか?
A.二次創作のオリジナル精霊は大抵強いので、敢えて紙装甲の精霊を登場させたかっただけ。

 天宮市が天央祭の非日常から普段の日常へと回帰し始めた9月28日。五河士道は妹の琴里から新たな精霊:霜月志穂の情報を聞かされる。世界各地で頻繁に目撃情報があるものの、空間震の規模がとてつもなくしょぼく、襲われても天使や霊装をまるで使わない。そんな世界に被害をほとんどもたらさない無害さゆえに、攻略優先度の低い、総合危険度Eランクの精霊だとラタトスク機関が位置づけてきた精霊:志穂。ここ半年は天宮市に出現しがちな志穂と接触し、封印を試みる士道だったが、順風満帆ではいかないようで……。世界に嫌われ、死の呪いに取り憑かれた志穂を救うため、デートして、デレさせろ!?

~目次~

[1]次 最初 最後
本章 志穂リザレクション
◇プロローグ 残機∞の精霊
◇1話 攻略優先度の低い精霊
◇2話 テンションの高い精霊
◇3話 騒ぎを収める精霊
◇4話 意味深な精霊
◇5話 実は知っていた精霊
◇6話 二度目のデート前夜
◇7話 トリックスターな精霊
◇8話 リベンジデートの朝
◇9話 世界は力を溜めている
◇10話 世界がアップを始めました
◇11話 世界の本領発揮
◇12話 自重を忘れた世界
◇13話 膝枕の騎士
◇14話 世界を手玉に取る男
◇15話 リベンジデート終盤
◇16話 本番
◇17話 志穂に対する考察フェイズ
◇18話 下剋上の垓瞳死神
◇19話 トリックスターな精霊Ⅱ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析