ハーメルン
樹界の王
作者:月島しいる

植物の感情を読み取る事が出来る少年、カナメは奇妙な森に迷い込む。
植物学者の父から学んだ知識、そして感応能力を駆使して森での生活に適応していくが、森の深部で美しい女の姿をしたアルラウネと出会い、森を守る戦いに巻き込まれていく。一方、次第にアルラウネはカナメに執着を見せ始め――
~目次~

[1]次 最初 最後
◇00話
◇01話 ハガキノキ
◇02話 ヒガンバナ
◇03話 マカダミアナッツ
◇04話 オオオニバス
◇05話 アレチウリ
◇06話 ムシトリスミレ
◇07話 アルラウネ
◇08話 シロイヌナズナ
◇09話 スギ
◇10話 ハンマーオーキッド
◇11話 テンザイジュ
◇12話 ハクゲキソウ
◇13話 ユーカリ
◇14話 ガイロジュ
◇15話 ヤブガラシ
◇16話 プロイセン
◇17話 ショウイダン
◇18話 ラウネシア
◇19話 樹界の王

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析