ハーメルン
どうやら俺の黒歴史を美少女達に握られたらしい
作者:as☆know

いや本当はね?ぼっちの楽しいバンドライフを高校3年間楽しむはずだったんですよ。

あの時赤メッシュの女の子と銀髪の女の子にCiRCLEで捕まらなければの話だったけどな!


処女作でございます。
とにかくバンドリの女の子を書きたかったの。反省はしている、後悔はしていない。

pixivの方でも気まぐれで投稿しております。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10775614


【挿絵表示】

※画像はイメージです。女の子にしか見えなかったり髪型が設定と違うのは仕様です。
僕の腕じゃ限界がありました許して。


【挿絵表示】

支援絵書いていただきました!ころんぷすさん(@koronpushu)本当にありがとうございます!

~目次~

[1]次 最初 最後
設定
◇主人公とか本編と関係ない裏設定色々ありすぎてよくわかんないわ(ネタバレ含む)
何の変哲もないごく普通の日常編 その1
◇一人でいる時も常に誰かに見られてると思った方がいい
◇You〇ubeはみんなの味方
◇こんなもん定期にするな
◇呼び出しといて大した用じゃない時はキレていい
◇Google先生でも分からないことはある
◇テスト勉強の時は集まると集中出来ないからやめとけ
Roselia解散騒動編
◇どのバンドも1回は解散沙汰になるもの
◇厨二病の経験は無駄な所で生きたり自分にダメージを与える
◇病み期スイッチ君のはどこにあるんだろう
◇持つべきものは友だと言うのは確実に間違ってない
◇胃薬はもはや常備薬
◇空回りだけは絶対にしない方がいい
初代アホピンク襲来編
◇プロになれるかは正直運次第
◇利用規約だけはしっかり読んどけ
◇初代アホピンクとの出会いは唐突に
何の変哲もないごく普通の日時編 その2
◇お盆過ぎの海はクラゲ祭りだからやめとけ
◇カスタネット舐めんな
◇女の子は何かと集まりたがる
◇ベーシストは何故女装するのか

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析