ハーメルン
その日私は悪に変わった。
作者:水戸 遥

注意⚠
本作では未成年者の喫煙や飲酒等の描写がありますが、
未成年の飲酒・喫煙は法律により禁止されております。

とある所に、2人の姉妹がいた。
そのうちの1人は昔、両親を殺し行方をくらませる。
もう片方は姉がいなくなったのを知り、途方に暮れ、いつかまた会えた時にと自分の力を磨いた。
その両親を殺した少女は悪の道へと進み出す。
姉と両親を失った少女は姉を探し出すため、善の道へと進む。

姉は自分の悲壮感を無くすため、妹は自分の姉を探し出すため。

姉はイ・ウーに入り、力を得た。妹は武装探偵になり、力を付けた。

そして2人はある時、ある場所で邂逅を果たす。

……東京武偵校。それが、姉妹が通うことになる学校だ。武偵ランクは姉妹ともSを有す。
そんな中で2人は日々を楽しく過ごしていた。

そんな中でふと見える黒い影、その招待を暴くため、


今、2人は立ち上がる……
~目次~

◇プロローグと設定集
邂逅編
◇入試とはなんてめんどくさいものだろう。
◇私はなんてことをしてたんだろう。
◇いきなりのタメ口?!お姉ちゃんびっくりだよ!!!
特別回
◇評価記念回!
レキの過去編
◇そんな思いを背負ってたなんて、レキ…今までごめんね……
◇姉様の食事はやはり素晴らしいものですね。
日常篇
◇授業はちゃんと聞きましょう!
◇私なんにもしてないよね?
◇まさかの『アイツ』が登場?!
◇アイツがついにやって来た……
◇作者登場?!
原作編
◇原作編前プロフィール
◇空から女の子が降ってきたらしい
◇お姉ちゃん怒るよ?
◇食事会
◇神崎・H ・アリア
◇呪文みたいなコーヒー

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析