ハーメルン
[完結]ビンボ―村の領地にダンジョンが湧きました
作者:道造

ビンボー村領主の下級貴族であるカーライルは
ビンボーなりにこの世の春を謳歌していたが
領地にダンジョンが突如湧いた事により、その全てが破綻してしまう。
冒険や青春には程遠い、必死にビンボー領地を回そうとするオッサン下級貴族のファンタジーライフ。

同世界観の作品「ギルドマスターにはロクな仕事が来ない」もよろしくお願いします。
https://syosetu.org/novel/178220/

この作品は「小説家になろう」でも投稿しています。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇001 ビンボ―村の領地にダンジョンが湧きました
◇002 王都とビンボー貴族
◇003 冒険者ギルドとビンボー貴族
◇004 新人パーティーとビンボー貴族
◇005 貧乏貴族領への道のり
◇006 鍛冶屋ロックとビンボー村
◇007 間引きとビンボー貴族
◇008 道づくりとビンボー領
◇009 モンゾ隊とロクサーヌ
◇010 道ができたビンボー領
◇011 商人と貧乏貴族
◇012 教会と貧乏貴族
◇013 神に呪われた一族
◇014 ダークエルフとビンボー貴族
◇015 ビンボー貴族と労使交渉
◇016 モンゾの告白とガーベラの拒絶
◇017 ビンボー貴族とモンゾの相談
◇018 第一回チキチキ村内会議 前編
◇019 第一回チキチキ村内会議 後編
◇020 再度王都へ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析