ハーメルン
アトラがほんの少しだけ、我慢出来なかった結果
作者:止まるんじゃねぇぞ……

ほんの些細な事が人々を破滅へ導いたり、発展へと導く。そんな蝶の羽ばたきのような些細な事が起きた世界のことをifと人は呼ぶ。

これはそんなifの話。

ある少年がほんの一年早く産まれた結果、様々な変化が起こった鉄華団の物語。


※短編を予定しています。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇【悲報】アトラさん、約一年半のフライング
◇バルバトス『オレはホテルにならなかった。イイね?』グシオン『アッハイ』
◇三代目流星号「フラウロス君、君の出番はボッシュートされました」フラウロス「えっ」
◇火星銘酒『火星の王』、その原料であるこの謎の白い液体の正体とは……?
◇阿頼耶識ィ!何故あそこまで脳に負荷が掛かるのかぁ!何故神経が焼き切れる被害が起きるのかぁ……!その答えはただ一つぅ……!!
◇※尚団員やクーデリアさんは休暇ですが、団長はその裏で元気に働いています
◇二代目流星号「一足先に第二の生を送るわオレ」グシオン君「戦場だけが職場じゃねーさ」バルバトス「俺も長い事電源扱いされとったなぁ……」
◇日曜洋画劇大戦、アーブラウ
◇やったね暁!ママが増えるよ!!()
◇王大人「ガンダム・フラウロス、死亡確認……」
◇厄祭の再演
◇得るものの無い戦い
◇雨降って地固まる
◇友よ
◇反撃のジャスレイ -Operation BITTER CHOCOLATE-
◇【速報】名瀬・蛇亜瓶氏、テイワズ若頭就任【次期後継者決定か!?】
◇新たな仕事
◇鉱山採掘はじめました
◇火星の王は、カクテルにすると飲みやすい
◇ガングニールだとォッ⁉

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析