ハーメルン
王族だとバレたくない【仮面卿】は乙女ゲームの悪役令嬢に飼われることになりました
作者:楓椛

──【仮面卿】
彼は周囲の人間からそのように呼ばれていた。
無双の剣技を誇り、公爵令嬢『クリスティア・アーデルハイト』の従者として彼女に付き従う彼。

しかし彼は知っている。
自分が前世の記憶を持った転生者であり、この世界が乙女ゲーム『Love Crystal』の世界であることを。
そして自身が仕える彼女、クリスティア嬢がいずれ破滅を迎える悪役令嬢であることを!

「……いやまあ、破滅云々は別にどうでもいいけど、とりあえず俺が元王族であることは何としても隠し通さないと……!!」

──しかし彼というイレギュラーが存在しているせいで、物語はどんどん捻れた方向へと進んで行くのだった……。



※小説家になろう様、アルファポリス様にも投稿しております。

~目次~

◇1.本編突入前、プロローグ
◇2.従者契約
◇3.落下、蘇る記憶
◇4.前世と現実
◇5.悪役令嬢は王子の婚約者だった
◇6.メイドのエメリー・メリル
◇7.王子との邂逅
◇8.グランツ・フォン・シグムント
◇9.悪役令嬢は押しに弱め
◇10.入学パーティー

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析