ハーメルン
(旧)娘が悲劇の悪役令嬢だったので現代知識で斜め上に頑張るしかない
作者:丹波の黒豆

【こちら同タイトルのリメイク前の話の保管庫です】

 ある日。
 大学生だった男が目覚めると。
 とある鬱乙女ゲーの被害者と呼べる悪役令嬢の、
父になっていた。

 まだ赤ん坊の娘が何より可愛く思えた彼は。
 その幸せの為に色々頑張ることにした。
 斜め上な方法で。

「せや。科学と魔法使って、未来都市作ろうぜ」

 彼、公爵ジルクリフの果てしない挑戦が今始まる。

以下リメイク中です
娘が悲劇の悪役令嬢だったので現代知識で斜め上に頑張るしかない
 
https://syosetu.org/novel/243300/
~目次~

[1]次 最初 最後
第1章
◇1)ネタ公爵になっていた男
◇2)とりあえず女性を巻き込んでゴー
◇3)おダシの国の人だから1
◇4)おダシの国の人だから2
◇5)アレが出来たら当然ね
◇6)その時、騎士団は驚愕した
第1章 第2話の裏側で
◇2.1)【別視点】赤の領の侯爵令嬢
◇2.2)【別視点】空の領の公爵令嬢
◇2.3)【別視点】青の領の公爵令嬢1
◇2.4)【別視点】青の領の公爵令嬢2
◇2.5)【別視点】青の領の公爵令嬢3
◇2.6)【別視点】青の領の公爵令嬢4
第2章
◇7)ある執務室での攻防1
◇8)ある執務室での攻防2
◇9)ある執務室での攻防3
◇10)”夜明けのラプソディア”1(文字消し)
◇10)”夜明けのラプソディア”1(文字あり)
◇11)俺の魔力が告げている
◇12)泣く子と風の民には勝てない
◇13)風の限界を超えて行け

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析