ハーメルン
鬼滅の刃 鬼斬り武者
作者:戦国のえいりあん

数多の群雄が割拠した戦国時代。かつてこの戦乱の時代に『幻魔』と呼ばれる魑魅魍魎の化物たちによる暗躍があった。しかし、その野望は鬼の一族により力を与えられた一人の侍によって阻止された。

侍の名は明智左馬介秀満…

その鬼の力で幻魔王フォーティンブラスを討ち、その野望を継いだ織田信長をも封印することに成功した。知る者は彼を『伝説の赤き鬼武者』として詠い後世に物語として語り継いだ。

しかし、かつて起きた"時のねじれ"の影響により異世界で起きた幻魔による暗躍を阻止するべく左馬介は再び新たな戦場へと身を投じることになった。


※鬼武者と鬼滅の刃のクロスオーバー作品です。最近、ハマった鬼滅の刃に関する作品を書いてみたくなって勢いで書きました。ちなみにタグにもあるように鬼滅の刃に関してまだ知識が浅く、ストーリーも序盤までしか把握していない為、キャラ崩壊や表現ミスなどがあると思うのでご了承ください。
(逆に鬼武者に関しては1、2、3、新、無頼伝をプレイ済みなのですごく詳しいです!)

自己満足の不定期更新ですが、読んで頂けると嬉しいです!!

~目次~

◇第一話 戦国からの稀人
◇第二話 鬼武者との邂逅
◇第三話 暗躍する魍魎
◇第四話 那多蜘蛛山
◇第五話 蝶屋敷での休息と訓練 前編
◇第六話 蝶屋敷での休息と訓練 後編
◇第七話 修練と呼吸
◇第八話 無限列車 前編
◇第九話 無限列車 後編
◇第十話 上弦の参との死闘

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析