ハーメルン
大統領 彼の地にて 斯く戦えり(改訂版)
作者:騎士猫

ロンディバルト共和国連邦が大アメリカ帝国を筆頭とする全体主義陣営との戦いに勝利してから1年。西暦2123年8月、首都エカテリンブルグでは人類の統一記念式典が執り行われていた。式典は御滞りなく進み、大統領ペルシャール・ミーストの演説が始まろうとした時、突如として出現した門から謎の武装集団が現れて式典に参加していた人々を殺戮し始めた。

多くの犠牲者を出したこの出来事は後に”血の統一記念日事件”と呼ばれ、人類は平和と統一の共通の敵として門の向こう側への報復を訴えた。ペルシャール・ミーストもまた、怒りを露わにし、此処に人類統一国家たるロンディバルト共和国連邦による門の向こう側への懲罰的軍事行動が始まろうとしていた。



※注意
メタルウルフカオスの大統領ではありません。
一部原作キャラが登場しなかったり、別作品のキャラが数人登場しますが世界観に影響はありません。

~目次~

◇一話 人類統一記念式典
◇二話 反撃
◇三話 事件後

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析