ハーメルン
めちゃくちゃ堂々とあの方とか言ってるが第三勢力なんて存在しない
作者:幽 

虎杖悠仁の双子の兄になった人が、地獄を回避するためにラスボスもどきの第三勢力を騙る話。

漫画の世界って素敵だろ。夢みたいな事が全部叶う。魔法だとか、かっこいい必殺技。それこそ、心躍るようなドラマにだって簡単にお目にかかれる。それこそ、ヒーローだって夢じゃない。
なんて、地獄に墜ちると自覚して、死ぬことを受け入れて、他人のために生きると決めることになる双子の弟を認識したとき、自分が遠い昔に楽しんだ物語の残酷さを理解した。

pixivでも同時に投稿しております。
なんとなく、こっちにも投稿してみました。
~目次~

◇道化が騙る
◇盗人が騙る
◇人攫いが騙る
◇老いたものが騙る
◇偽物が騙る
◇血族が騙る
◇家族が騙る
◇優しき人が騙る

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析