ハーメルン
死屍累々の丘に立つ
作者:半睡趣味友

理不尽な世界を変える力などなく、ただただ呪いを刻むことしかできない術師の話。
~目次~

前章『前語り』
◇第一話:雲夜死闘
◇第二話:携帯苦闘
第一章『渡益山騒乱・前編』
◇第三話:腑抜けと腑分け
◇第四話:呪術師と呪詛師
◇第五話:追跡者と追放者
第一章『渡益山騒乱・後編』
◇第六話:盤根錯節と轟音炸裂
◇第七話:術式開示と反撃開始
◇第八話:応援要請と救援傭兵
間章『酒語り』
◇第九話:術師達の酒語り
◇第十話:呪霊達の酒語り
第二章『凶兆暗翳』
◇第十一話:本家にて
◇第十二話:昼飯にて
◇第十三話:高専にて
◇第十四話:色街にて
◇第十五話:地下にて
◇第十六話:強襲にて
間章『昔語り』
◇第十七話:特級呪詛師の昔語り
◇第十八話:司條家長女の昔語り
最終章『屍山血河の神に崇つ・前編』
◇第十九話:悪逆無道/2018年10月31日20:21
◇第二十話:急転直下/2018年10月31日21:41

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析