ハーメルン
銀河共和国軍、彼の地にて斯く戦えり~接触編~
作者:ウエストモール

 
 第一次ジオノーシスの戦いから始まり3年間続いたクローン大戦は、銀河共和国と独立星系連合との講話条約が締結されたことで幕を下ろし、両勢力は冷戦に突入した。
 アウターリムでは未だに共和国軍と連合軍のにらみ合いが続き、住民が不安な日々を過ごす一方、コルサントの住民達は平和を謳歌し、完全に油断していた。そんな中、コルサントに門のような構造物が突如出現し、中から出現した謎の軍勢がその場の人々を虐殺する事件が発生した。軍勢を撃退した共和国軍は、門の向こう側に踏み込んで行く。

~目次~

◇第1話
◇第2話

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析