ハーメルン
俺だけにウマ娘のステータス画面が見えている
作者:俺の水ぜんぶ抜く

彼には幼い頃から不思議なものが見えていた。
それがウマ娘の資質だと気付くまでさほど時間は掛からなかった。
彼には幼馴染がいた。
少し体の弱い、でも大好きなウマ娘が。
彼には夢があった。
彼女を日本一に導くトレーナーになると。
だが結局、その夢は二度と叶うことがない形で幕を閉じた。
これは最愛のウマ娘の死によって絶望した若き天才トレーナーと、後に彼の教え子として伝説に名を残すウマ娘達との学園の記録である。

※長々と書きましたが要はウマ娘とトレーナーのラブコメが書きたいだけの作品です。
ギャグの比率も多めです。
お気軽にお楽しみ下さい。
~目次~

◇プロローグ
◇サイレンススズカ①
◇サイレンススズカ②
◇サイレンススズカ③
◇ルドルフ・テイオー①
◇サイレンススズカ④
◇トウカイテイオー②
◇シンボリルドルフ②
◇ゴールドシップ①
◇トウカイテイオー③前編
◇トウカイテイオー③後編
◇手記
◇シンボリルドルフ⓪

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析