ハーメルン
空、風、星、そして光の種
作者:ryanzi

そして彼らは生きるのです。ただ、失くしたものを探さねばならないから。
このお話は、その昔死んだ男と、人間たちの病気を治そうとした医者と、そして繰り返してきた魔法少女の紡ぐ詩です。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇(まどマギ世界の)二十世紀人、(まどマギ世界の)二十一世紀に転生する
◇医者との出会い
◇時は世紀初め、世界は光に包まれた!
◇ポケットに両手を入れて、出向いていく
◇人間不信になった従者
◇そして料理少女は泣きながら調理する
◇戦う乙女
◇もう一つの拠点の存在?
◇ネジレ探偵
◇優心の家に向かって
◇手記
◇水名見物
◇次の物語へ
◇拠点発見
◇二木市の魔法少女との駆け引き
◇審判を下して
◇最後の復讐
◇復活の混沌
◇日の本に悪鬼をもたらした元凶?
◇別れの挨拶に来た元復讐者

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析