ハーメルン
魔王軍に入るのも悪くない
作者:アンダンテ

 ただの引きこもりである俺は、異世界の少女に憑依してしまった。
 そんな俺は、どういうわけか気づいた時には魔王軍に入っていた。
 これは、そんな魔王軍に入った俺が勘違いされながらも頑張って生き抜く物語。
~目次~

1章
◇第0話 プロローグ
◇第1話 異世界憑依
◇第2話 感情がない少女
◇第3話 やるべき事
◇第4話 魔王軍勧誘
◇第5話 レーシカの日常
◇第6話 現状確認
◇第7話 浮かれた者
◇第8話 蠅
◇第9話 チスイバエとクライバエ
◇第10話 死神に会え
◇第11話 歓喜の涙

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析