ハーメルン
暁闇に落つ
作者:日夏 馨


時は戦国。
まだ、人と物の怪が混在していた時代ーー。


継国縁壱は、愛する人を鬼に奪われ、
鬼狩りとなった。

その約一年後、
継国巌勝は、縁壱と、望まぬ邂逅を果たす。


果たして縁壱は、
兄・巌勝をどう思っていたのかーー?
本当に巌勝は、
弟・縁壱を憎むだけだったのかーー?
二人には、幸せな時間はひとときも、
無かったのか………


鬼殺隊黎明期。

二人を筆頭に、戦国の世を駆け抜けた、
鬼狩り過去最強の柱達。
九人の青春群像が、ここにあるーー。


***

雲珠桜に続く、桜篇第二章です。
時系列的には、暁闇→雲珠桜。
やっと、後書きまで書き終わりました。

原作時間軸を採用しています。
参考は主に、二十巻と二十一巻。
勿論その他にも、多々反映しています。

主軸は継国兄弟ですが、
主人公は、彼らを含めた初代柱達です。

夢仕様でもありません。

日夏的解釈ですが、
継国兄弟を一緒に見守ってくださる皆様、
入室、よろしくお願いします(* ॑꒳ ॑*)

***


~目次~

[1]次 最初 最後
◇暁闇に落つ
◇第一話:柱
◇・弐・
◇・参・
◇・肆・
◇第二話:兄
◇・弐・
◇・参・
◇・肆・
◇第三話:友
◇・弐・
◇・参・
◇・肆・
◇第四話:弟
◇・弐・
◇・参・
◇・肆・
◇第五話:皹
◇・弐・
◇・参・

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析