ハーメルン
罪の女神
作者:jamcha

ベルカは幼い頃からひとつの夢を持っていた。
―― 堕天使になりたい。
しかし堕天使になるためのバイブル『ボボボーボ・ボーボボ』は焚書され、唯一内容を知る火の神フランも家賃滞納でロードランから追放されてしまう。さらにこの小説の作者までもが秘密結社バーニス騎士団の仕掛けたJR総武線信号故障の影響でバイブルをうろ覚えでしか知らない身体に変えられてしまったのだ!
果たしてこの逆境のなか、ベルカは夢を叶えられるのか?それとも将来の夢なんか別にないのにいちいち大人にマウント取られるのがうざくて適当なことを言っただけだったと本音を話してしまうのか?

~目次~

[1]次 最初 最後
◇01 - 混沌の廃都
◇02 - 病み村1
◇03 - 病み村2
◇04 - アノール・ロンド1
◇05 - アノール・ロンド2
◇06 - アノール・ロンド3
◇07 - 公爵の書庫1
◇08 - 公爵の書庫2
◇09 - 絵画世界1
◇10 - 絵画世界2
◇11 - 絵画世界3
◇12 - プリシラ1
◇13 - プリシラ2
◇14 - 陰の太陽1
◇15 - 陰の太陽2
◇16 - 王の刃1
◇17 - 王の刃2
◇18 - 小人
◇19 - 罪人録1
◇20 - 罪人録2

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析