ハーメルン
二人の緋皇 ―閃の軌跡Ⅱ―
作者:アルカンシェル

 ――それは一発の銃声から始まった。

 鉄血宰相、ギリアス・オズボーンの狙撃に端を発する《貴族連合》による帝都ヘイムダルの占領――
 それは帝国全土を巻き込む内戦の始まりに過ぎなかった。

 巨大帝国エレボニアで始まった内戦は、予想よりも遥かに激甚となりいつ終わるとも知れぬ予感に人々は戦慄き、無力さに打ちひしがれる。


 そんな中、帝国に伝わる《大いなる騎士》の一つに選ばれた少年は目覚める。



*この作品は
《閃の軌跡0》https://syosetu.org/novel/137930/と
《閃の軌跡Ⅰ ~鋼の意志 空の翼~》https://syosetu.org/novel/191236/
の続編になります。



~目次~

◇1話 宣誓
◇2話 緋の目覚め
◇3話 最初の一歩
◇4話 黒き風
◇5話 責任の在り処
◇6話 逃亡作戦
◇7話 これから……
◇8話 貴族と平民
◇9話 焼討
◇10話 緋の魔王

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析