ハーメルン
鬼滅の刃〜最強の眼を持つ剣士〜
作者:死徒

古くから続く人と鬼との戦い

殺し殺されを繰り返し早数百年

今代の鬼殺隊の1人…剣の名を冠する柱の男は優れた剣術と体術に加え、眼帯に隠された左眼に……最強の眼を宿していた
~目次~

◇剣と花と蟲
◇蝶屋敷での一幕
◇胡蝶姉妹との出会い
◇胡蝶姉妹の決意
◇手合わせ…そして柱合会議へ
◇柱合会議前編
◇柱合会議後編
◇鬼殺薬
◇下弦の陸
◇蟲柱
◇束の間の休息・前編

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析