ハーメルン
宇髄天元の弟になったのでどこぞの愉悦神父並みに強くなろうと思います
作者:アルトリア・ブラック

鬼滅の刃・宇髄弟に転生した原作知識・前世の記憶持ちの男子高生の物語

宇髄弟として転生した高校生が鬼滅の刃の世界で生きる為に選び続ける物語。




原作キャラへの転生・原作への介入・他キャラとの関係など様々な要素が含まれます。

それらがお嫌いな方は閲覧されないことをお勧めいたします。

なおこちらにいる宇髄弟の名前は【宇髄天冠(てんがん)】で宇髄さんが『父親の生き写し』と言った方の弟です。

そして、当小説にはかなりのネタバレ要素があります。本誌を見ていない方は閲覧される際には注意してください。

~目次~

宇髄天冠ノ物語
◇宇髄天元の弟としての転生
◇鬼を狩る忍
◇宇髄弟、鬼殺隊に入る
◇宇髄弟、風柱の継子になる
◇主人公・竈門炭治郎との対面
◇宇髄弟と宇髄天元
◇宇髄弟、遊郭への前段階
◇上弦の鬼
◇上弦の鬼との戦い
◇未来を託す
◇後日談『歯を食いしばって生きて行く』

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析