ハーメルン
ありふれない青年が世界最悪
作者:幻想者

絵に書いたような天才、八雲京楽。
何かの不運か、運命の悪戯か異世界へ召喚されてしまう。
京楽と親友の南雲ハジメ、その妹南雲ユカリと共に日本に帰ろうと奮闘する………かもしれない話。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇キャラ紹介
一章
◇終わり始まる物語
◇喚ばれ押し付けられ
◇考える夜
◇能力数値化
◇努力すると言うこと(上)
◇努力すると言うこと(下)
◇ホルアド、二人の話
◇悪夢の始まり
◇悪夢の化物
◇反転化
◇残された者達
◇閑話 とある約束
◇出会いか災難か
◇少女の頼み
◇賢者の搭
◇閑話 奈落の底から
◇賢者の試練
◇血濡れた記憶
◇幻想郷の王

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析