ハーメルン
魔剣騎士物語 月光剣白夜
作者:ヤマト・ゼロ

これは一本の魔剣が紡ぐ一人の少年の世界への反逆を綴った冒険譚である
「皆さん・ボンヌ・レクチュール!僕はタッセル
 突然ですが、本って本当に凄いですよね!」

「知らない知識や未知の体験が何でも書かれているんです」

「遥か昔我々が住んでいるこの世界は力を持ったある一冊の本からできたその本には神話・物語・生き物や魔法なんかの源そして人間の歴史が全て詰まっていんだ」

「聖剣に選ばれた剣士たちが守ることで世界の平和を保ってきたん
 だけどある時、その本を奪おうとする悪い奴らが現れて異世界の力を利用して本はバラバラになってしまった。悪い奴らは悪魔・精霊・天使を信仰した3つの組織で聖剣使い達との四勢力の戦いは何年も続いていて今も終わってからいないんだ
そして今一人の少年が魔剣を手に戦いに終止符を打つ」
~目次~

◇序章 夢の世界
◇第一章 ありふれた日常
◇第二章 始まり 炎の剣士

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析