ハーメルン
学園お抱え装蹄師の日常 
作者:小松市古城

ウマ娘の世界に装蹄師を置いてみたくて思いつきで書きました。

淡々とウマ娘の世界を端っこから覗いてみた視点で進んでいきます。

やや硬派な流れになっておりますが今後は少しずつ湿度を上げていきたく。

--------------

6/19 タイトルを少し変えました。
~目次~

◇第1話
◇2:鉄のおっちゃん
◇3:珍しい来客
◇4:大人の仕事
◇5:幻のウマ娘
◇6:アクセルとブレーキ
◇7:進路相談
◇8:〇〇が戦車でやってくる
◇9:バブルと整備と鯛と
◇10:特別講義
◇幕間 トレセン学園 史料課研究員による報告書

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析