ハーメルン
マンハッタンカフェの怪文書
作者:富岡牛乳

『日本ダービー』に勝つウマ娘を育てることを夢見て、ようやくトレーナーとして巣立ちした若きトレーナー。
しかし担当となった黒鹿色のウマ娘、マンハッタンカフェとは反りが合わず空回りばかり。
日本ダービーどころかウマ娘を満足に育てることすら出来ないのでは、と思い悩む中、再開したのはかつての恩師。
恩師に導かれるまま、トレーナーとマンハッタンカフェは、一旦トレセン学園を離れ、北海道にて共同生活を行うことになった。
北の果ての輝ける広い大地にて始まる新生活。二人を見守る老いた元トレーナー。
その先にある未来を決めるのは彼らの手の中。

こんな話を私は読みたい
~目次~

◇1.アザレア賞
◇2.放牧
◇3.治療
◇4.富良野特別
◇5.阿寒湖特別
◇6.セントライト記念
◇7.菊花賞
◇8.有マ記念
◇9.日経賞
◇10.天皇賞(春)

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析