ハーメルン
ARMORED CORE V ―OASIS WAR―(改訂版)
作者:キサラギ職員

※完結しました※
この小説は、小説投稿サイト「Arcadia」にも投稿しています。作者名は同一です。

 人類の終末から数百年後。
 かつてあった繁栄は辛くも崩れ去り寓話へ消えた。
 
 星の支配者として君臨した人類の姿は無く、汚染された大地にしがみ付く様にして生きる二本足の生物だけがあった。
 シティ動乱。
ドン・タイレルにより統治されたかつてのメトロポリスにおいて発生した反乱である。ドン・タイレルこと代表はシティの生産量と住民量が釣り合わないことを承知しており、一部を生かし、一部を見捨てる政策をとった。「ODIET AMO(私は憎み、そして愛する」――と。しかしそれに快く思わないものらによって代表は滅ぼされた。戦いのさなかに登場した戦闘集団ゾディアックさえ。企業も例外なく退けられた。シティは無法地帯と化したのだ。
 有象無象が散った後、何も残らなかった。
 暴力の後に残ったのは灰ばかりであった。

 それから数年後。シティ外部、オアシス。
 ミグラントによって統治された数少ない理性的な楽園。
 滅びの蔓延する星においては稀有な緑と水を湛えた場所に、一人の傭兵の姿があった。
 まるで子供のような外見の女性である。
 新たに姿を現した勢力。過去の痕跡。生存権をかけた万人による万人に対する闘争。
 オアシスの姿は火炎に沈むのだろうか?


 ※旧版は全ての一覧と検索から除外を設定しています。
  Novel/1505/ ←御覧になりたい方はここをどうぞ
~目次~

[1]次 最初 最後
共通ルート
◇序曲―Overture―
◇1、HOUND
◇2、RTB
◇3、OPERATION:Dragon Dive(前)
◇3、OPERATION:Dragon Dive(後)
◇4、fallen
◇5、New Weapon(前)
◇5、New Weapon(後)【分岐開始】
◇設定類
オアシスルート
◇6、Dry Mirage(前)【オアシスルート】
◇6、Dry Mirage(中)【オアシスルート】
◇6、Dry Mirage(後)【オアシスルート】
◇7、Pulverize【オアシスルート】
◇8、Chess piece(前)【オアシスルート】
◇8、Chess piece(中)【オアシスルート】
◇8、Chess piece(後)【オアシスルート】
◇9、OASIS【オアシスルート】
◇10、epilogue【オアシスルート完】
傭兵ルート
◇6、Acheron【傭兵ルート】
◇7、The Hound of Death 【傭兵ルート】

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析