ハーメルン
牢獄の暗殺者
作者:琥珀兎

理不尽はどこにでも存在し、どこへでも降りかかる。
たとえそれが堅牢な地獄であろうとも。

その日一日を生きるのにも苦労する特別被災地区、通称《牢獄》では変わらず誰かが騙し、脅し、殺していた。
人の命が硬貨の重みにすら劣る牢獄で、ある暗殺者が“意味”を求めて彷徨う。
先が無く、救いすら幻想の地で――彼は今宵も刀を振るう。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第一話:牢獄の怠け者
◇第二話:親愛なる世界で
◇第三話:拾い物
◇第四話:羽つきと羽狩り
◇第五話:アスクアロ1
◇第六話:邂逅の夜
◇第七話:身請け
◇第八話:交錯する思惑
◇第九話:成果なき焦燥
◇第十話:胎動の黒
◇第十一話:未明の死闘
◇第十二話:黒羽
◇外伝:アイリスの日常
◇第十三話:悪行の報せ
◇第十四話:奪われし片翼
◇第十五話:宣戦布告
◇第十六話:古井戸に沈む
◇第十七話:背後に秘するは隠花の種
◇第十八話:アスクアロ2
◇第十九話:呪縛

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析